世界の果てまでついてきた

アメリカ生活2度目。海外5都市目。日々のことあれこれ

ローストターキーは御節料理?

23日、今週の木曜日がサンクスキビングデーの祝日。金曜日も休みなので四連休となります。

感謝祭はアメリカ人にとても大切な日で、この日に
家族全員で食卓を囲み、感謝祭にちなんだ料理をシェアしワイワイと楽しい家族のひと時を過ごすビッグイベントなのだそうですね。

メインディッシュは七面鳥の丸焼き。ローストターキー



こんがり焼き色がついて美味しいそう!


少し前からどのスーパーにも巨大な七面鳥丸ごと一羽袋詰めがゴロゴロと冷凍ケースに山積みに。



⬆︎Whole Foods


1ポンド(約435グラム)が$1.99。
約20ポンドの七面鳥一羽分入り一袋が$37位。



こちらは⬆︎Trader Joe’s

家のキッチンに備え付けの巨大なオーブンはこの丸焼きの為にあるわけです。


勿論、焼かない人もいるわけですが、この週末、スーパーは買い物客でいつも以上に混んでいで、手書きの買い物リストを持った人達が七面鳥を選び、サイドディッシュ用の野菜やチーズなどを食材を大量に購入していきます。

ローストターキーを家庭で焼くには下ごしらえが必要でだいたい遅くとも三日前までから準備を始めると、在米生活が長い知り合いに教えてもらいました。

家族の集まる特別な日の為に何日も前から準備して調理するお料理。食材買い出しの慌ただしい雰囲気はなんだか年末のお正月準備で忙しくなる日本と同じ。

ローストターキーはアメリカ人とって、日本のお節料理のような料理 なんだと気付きました。

私はアメリカ滞在記念に挑戦しようかとレシピを調べたり、知人に聞いたりしましたが、

丸ごと一羽なのでそれなりにグロテスクで、大きくて下準備では七面鳥🦃と格闘するみたい。

それに焼いたらしばらく食べ続ける。‥など聞いて、あっさり断念。

前日の水曜日にターキーハムかローストターキーのスライスを買いに行くことに決めました。

クリスマスツリーのデビューまでを見守りました。

ツリーの点灯式に行ってきました。

市長さんの音頭でカウントダウンで点灯。
Holiday season 2017がスタート🎄🤶



ツリーの設置から装飾完成、そして公式お披露目まで
全て見守ってきた感じ。



すごい人混みでした。



この国では、人が集まるところに出かける時は銃乱射やテロのことをまず心配してしまいます。


何はともあれ、何も起こらず、平和に楽しくホリデーシーズンスタートの瞬間に立ち会えました。

🎄🎄🎄Happy Holidays!!🎄🎄🎄

アメリカで中国製の毛糸玉を買ってみたら

インテリアショップのカタログの中に、欲しいクッションカバーを見つけました。

今の家のソファーにも合う色合いで、毛糸編みでいまの季節にぴったり。

ただ$59.95とかなり高めのお値段。

棒編みで縄編み模様のシンプルなデザインで、私にも編めそうなので、近くのホビーショップに行き、毛糸玉と編み棒を購入。早速編みはじめました。

ただこの毛糸玉の糸、途中で継ぎ足したのか結び目がありました。

さらに編み進めると、途中から糸が突然細くなっている



細い箇所は150cm位もありました。



完全なる不良品。
日本では絶対に店頭には並ばない商品。


100%ポリエステル、98m、180gで $4.99、Made in China。


出来上がりには影響ないし、面倒なのでお店に返品交換にも行きませんでした。もともと中国製には期待していません。

トランプ大統領

made in America じゃないのはケシカラン。
雇用を創出するするために製造業は生産拠点をアメリカに移すべき。

と、声高にまくしたてていなかったっけ?


この国で生活していると、日本とは違う次元の豊かな消費生活を実感します。


店頭にはあらゆる商品が溢れている。
食料自給率はカロリーベースて100%超え、食料品は地産地消で自国産が多いけれども、製品になると中国製を始めやはり外国製がほとんど。

ブルックスブラザーズのYシャツも中国製。

海外の労働力無くしては成り立たないこの国の圧倒的な豊かですが、いろんな矛盾が垣間見えてきます。

いずれにしても消費欲を刺激する品物がたくさんあって困まります。


Crate&Barrelは好きなお店。クッションカバーもここのお店のカタログで見つけました。欲しいものがいつもたくさん、それはそれは素敵に展示してあるけれど、モチロンか・え・ま・せ・ん!

アメリカ生活の不思議 ⑤

道路清掃の仕方も日本と大違い。

掃き清めるという表現があるように、日本では掃除には手作業で丁寧に箒で掃くことで、その場がきれいに整えられるだけではなく、心もスッキリし浄められる、という概念もありませんか?


今の家は開発された分譲住宅地域内にあり、建物のメンテや宅配荷物の管理、敷地内全体の道路の清掃などは住宅管理会社のお仕事となります。

ちょっとした小さい公園と遊歩道があり、植樹されていて木々も大きく育っていい感じの公園です。



常陽樹か多くあまり落葉樹は多く植わっていないけれど、それでも季節は秋だから枯葉やドングリがたくさん道に落ちている。





毎朝10時頃になると道路清掃が始まりますが、
掃除の人達、箒を持つ代わりに肩からバズーカ砲のような道具を提げ、風圧で落ち葉、ドングリを吹き飛ばして一箇所に寄せ集めます。

モーター音と風の音がブゥーブゥーと響き渡り掃除中はうるさいのです。




あっちでもこっちでも





吹き寄せられだあとは、集めて、袋に入れて回収するでもなく、そのまま道の隅にあつめられて、落ち葉掃きはで終了。



風がひと吹きしたらあっという間にまた散らかります。


私が知らないだけで、日本でも日比谷公園など大きな公園の掃除方法ももしかしておなじなのかしら。

クリスマスツリー🎄完成

建設中だったクリスマスツリーを今日見に行くと完成していました。




トップに星もついて青空の下キラキラしている。





今の気温は80度





26度です。

今週末はこのツリーのある広場でお祭りがあります。

人がたくさん集まるところは銃発砲が多発しているこの国にいると、行っても平気かしらとまず考えてしまいますよね。

アメリカのTV番組

チャンネル数が多すぎで、番組表をどこで見たらいいのかわからないまま、ABC, CBS, NBCの三大ネットワークをメインにFox やCNNをネットサーフィンならぬチャンネルサーフィンして適当に観ています。

TVをつけて夕飯の支度していたら、突然、ジェニファーローレンスエマストーンが現れてジョージクルーニーの時みたいにまたうれしいびっくり。

エマストーンは 大好きな女優さん。


アメリカの女優さんたちがアメリカのTVに出演するのは、特別なことではないけれど、日本にいるとハリウッドスターは映画の中で役を演じている時しか見ないから、不思議な感じ。

六人の女優さんが円卓を囲み、今ハリウッドで大問題のセクハラのことやパワハラのことについて、座談会。



(⬆︎座談会の様子が掲載されている雑誌の表紙)


ゴージャスな女優さん達が堂々と自分達を取り巻くハリウッド映画製作現場の職場環境、女優さんの扱われ方に意見を述べていました。


内容は興味深かったけれど、それより気になったのがエマストーンの衣装。

黒のジャケットに白のブラウスなんてリクルートスーツみたいでおとなしめに見えましたが、リクルートルックのわけがない。



ブラウスの袖と裾がオシャレなデザインのステキなデザインのパンツスタイルでした。

アメリカのTV CMを見て思うこと

テレビのニュースショーがCMに切り替わり、すると
ジョージクルーニーが突然現れて、びっくり😍


(Nespresso のHPから)


Nespresso のCM。日本でももう放映されているバージョンかしら? 製品と彼の良さがよーく出ています。



彼はNespresso のグローバルブランドアンバサダーとして製品の広告宣伝活動をしているので、俳優、監督、プロデューサー、人道的活動家など多彩な活躍をしていることにCMタレントの顔が加わるのです。

ただ一口にCMタレントといっても日本のアイドル、若手タレントや人気の俳優さんたちに求められるている役割が全く違うようです。

アメリカではCMに有名なタレントを起用することはあまりないです。

日本のCMは商品の特徴、効用を全面にうちだすのではなくイメージで商品を売り込もうとして、CMタレントが持つイメージに頼ったり、企業の求めるイメージを演じてもらっているように思います。

タレントは虚像。 でもそのタレントを演じている人間には実像があるから、不祥事おこしたりする。イメージに頼るのって危ういんですが‥。

イメージからの「なんとなく良さそう」が判断基準になるのが日本だと思います。



ただ確かにタレントの力はとても強い。
ジョージクルーニーのネスプレッソなら私も買おうかしら、となりますね。