世界の果てまでついてきた

アメリカ生活日々のことあれこれ 、備忘録🍋

real American princess 👑

朝、いつも付けっ放しにしているTVのニュースショーの番組途中、突然画面が切り替わりどんよりとした空のイギリスからの生中継映像に



プリンスハリーとアメリカ人女優のメーガンマークルの、婚約会見というほどの形式ばったものものではないけれど、ケンジントン宮殿敷地内の庭園で二人が揃って報道陣の簡単なインタビューに応じていました。

幸せでない結婚生活を送ったダイアナ妃の息子さんのハリー王子、運命の人に巡り会えた喜びに満ちてあふれています。
(究極の玉の輿のメーガンの喜びは言わずもがな)

幸せのおすそ分けをもらいました。
おめでとう🎉㊗️


短いインタビューはすぐ終わり、映像はスタジオへ。

ディズニー映画の話ではなく、リアルワールドのアメリカ人プリンセス誕生だと盛り上がっていましたよ。

欲しいものはなんでも手に入り、新しいビジネス、産業を創り出せる国だけれど、長い歴史の重みと王室は創り出せないものね。

サイバーマンデーと宅配サービス事情

感謝祭の連休明けの月曜日、気持ちのいい青空が広がっています😃


今日はサイバーマンデー


ブラックフライデーの店舗での大安売りでたくさん買い物して、まだ買う物あるのかと思うのですが、オンラインショッピングで大々的にセールが始まります。

朝のニュースショーでも、お買い得情報をたくさん紹介。

人気のサイトは

Amazon ・Target ・eBay

ネットショッピングが楽なのはどこに住んでいても同じ。私も安く買えるなら買い足したい物はあるけれど、ネックなのはアメリカの宅配事情


そうです、アメリカにはヤマトの宅配サービスがないのです。


アメリカの配送業者は
Fedex ・DHL ・UPSUSPS
この4社が大手で信頼できる、ことになっている。

ただ、日本のサービスに慣れていると、
全く きめ細かくない サービスに不安を覚えるのです。


・再配達の時間指定なんてできない
・担当ドライバーの携帯電話に連絡なんてありえない
・不在の場合、再配達ではなく荷物を玄関扉の前に置 いて帰る
・不在通知も封書も挟めるものはドアにはさむ


など。

私も


😫再配達時間指定したいからドライバーの携帯電話番号教えてくださいと頼んだ時、ドライバーはあなたの時間指定の要望を受けるために携帯を持っているんじゃない、と告げられた。

😫銀行からのバンクカードが入っている封筒が、在宅していたのにピンポンもなく扉に挟まれていた。

を経験。

又こちらの知人からはドアの前に置かれた荷物は盗まれることもあるとも聞いた。


日本の宅配サービスは素晴らしすぎて、それでドライバーさん達は疲弊し切っていているわけで、日本の宅配システムゆえの問題はある、


ただアメリカのネットショッパーの三分の一は宅配荷物を盗まれたことがあるようで‥。


こちらのいい加減というか緩い事情を見ると、ネットでポチッとショッピングを躊躇してしまうのです。

クリスマスデコレーション

近所の高級住宅地。

クリスマス装飾の力の入れ方が半端なく、
一体いくらかけているのかしら。

昼間に通ったら、フロントヤード楽しそうに飾り付け中の親子を見かけました。

完成した家の前を暗くなってから通ると、すごく派手。


一度はこんな邸宅の住人になってみたい。

驚きのチラシ😵😵欲しいものリストにこんなのリストアップするのね

自宅のポストには毎日、カタログやチラシが勝手に投函されてきます。

迷惑だけれど、日本と商品が違いおもしろくつい見てしまう。

インテリア関係は大好き 😊





近くのスーパー、ドラックストア、アウトドア用品のお店のチラシ 。




驚きなのがアウトドア用品店のチラシ。
スノーブーツやフリースなど同じ扱いでが堂々と載っている😵

その週の割引対象商品が写真付きで掲載されていて、広告の仕方は 当たり前だけど食料品や衣料品など同じ。

そして、その週の一押し商品を買えば二丁目はタダ という売り方が銃にもされているとことに驚き😵😵

Buy one, Get one FREE

の法則が適用されるとは!


TVのニュースショーでブラックフライデーのショッピングの様子を取材しているのを見ましたが、銃専門店で売り場担当者は、

やはり、自分の身は自分で守るしかないと思い、この機会(年に一度の大セールの今)購入する人は増えていて、おかげ様で売上好調です

と答えていた。

アメリカって発想の起点が違いすぎる。

Protect yourself の思想が徹底していて、どう社会を変えようとしても銃無し社会にはならないと感じました。

日本人はとりあえずビール

だけど

アメリカ人 とりあえず銃

なのかなと思い怖くなりました。

ブラックフライデーセールスに初参戦

今日はブラックフライデー。 大バーゲンセールの日。


店舗によっては昨日の木曜日サンクスギビングデーの夕方6時くらいから夜通し営業しています。


夜中のショッピングなんて、一生に一度くらい経験してみたかったけれど、慎重な性格の同居人Q太は、駐車場とか危ない人もいそうだからダメ、と車を出してくれず。

朝起きて、のんびり10時ごろ出かけて行きました。

まずは地元のショッピングモール内のMacy’sへ。

開店前に行列に並び、開店と同時になだれ込む人を
Door Busterと呼びますが、私たちがいった頃はdoor busters の嵐が過ぎ去ったあとで、店内はすいていました。

狙っていた機内持ち込み可サイズのスーツケースは見事に売り切れ。

モール内の他のお店を覗いてみても欲しいものは思ったほど安くなっていなくて、場所を移動。

郊外のアウトレットへゴー



休日だし、夜通しショッピングした人達は一旦家に戻り眠っているのか道路はがら空き。


ただ近くにつれ、渋滞が始まり、施設内では駐車スペース見つけるの大変だった。



アウトレット価格からさらに大幅割引していて、一番お買い得感があったのがコールハーンの男性用スニーカー


同様の商品の日本価格は29160円

それを税込で$59.99!でゲット。

その他、安いからとちょこちょこ又買ってしまった。


セール巡りの一日はとても鮮やかな夕焼けとともにくれて行きました。


あいててよかった

今年のサンクスギビングデーには、七面鳥の丸焼きには挑戦しないことは早々決めました。

ただせっかくだからサンクスギビングっぽい食事はしたい

22日の夕方に同居人(夫です。Q太)に仕事のあと買い物に一緒に行ってと、朝出かける時にお願い。

なのにそんな日に限って残業。

お店の営業時間は9時まで。 23日はどのお店も休業のはず。

閉店ギリギリだと売れ残りばかりになるから、7時位までにはお店に入りたいな、と思い待っていたのに、全然帰って来ない

LINEしても既読にならない。

一人で行くには夜の運転は怖くて苦手なので、サンクスギビング用の買い出しは、諦めました。


結局帰ってきたのは10時過ぎ😫お疲れ様です。

仕方ない、普段の食事をすればいいのです。

今朝、23日朝テレビを観ていると、年々サンクスギビングデーに営業する小売が増えてきている、とキャスターが話している。

もしかして、と近くのスーパーの営業時間チェックしてみると、

Whole Foods が、朝7時から午後3時まで営業している!



行ってみると、これが結構混んでいる。

お節料理のごまめや栗きんとんをギリギリ買い込む感じ?どの国にもギリギリにならない支度できない人はいます。

ローストターキーやパンプキンパイを買い込む人は、家に帰ったら急いで食卓整えるのかな。


我が家もこれからサンクスギビングっぽく盛り付けていただきまーす。


(アメリカ生活の思い出に一度は挑戦したいレシピと盛り付け🎃)

クリスマスの準備 →→半額だからと買いすぎていま反省中

世の中は明日のサンクスギビングデーのことで盛り上がり、話題持ちきりです。


そのお祭りムードに乗り切れない日本人の私の興味はクリスマスにむいています。



(壁一面クリスマスガーランド)



必要な時期の今、クリスマスカードが安くなるように、クリスマスデコレーション関係の商品も大幅値下げされています。


クリスマス用品もそうだけれど、お正月用品が前もって値下げされることはないですよね、日本では。

縁起ものだから値切るのは良くないって日本人は捉えるのかしら?

🌲🎍

まーアメリカ人には縁起物って発想がないんでしょうが、

富む者も、貧しき者も等しく楽しみを分かち合うべき時がある

という精神が社会に行き渡っていると感じることがあります。

もちろん資産家とそうでない人達の格差はとても大きく、その差は日々拡大している社会ですが、クリスマスなどビッグイベントの時期前に値段を下げることで、ふだんあまり豊かでない人達もその人達なりの楽しみを充実させるために消費活動できるようにしているのかな、とおもいます。

🎄🎍

私が好きな趣味のお店も期間をずらしてアイテム毎に期間限定で値下げさするのでお店のHPを時々チェック。

この二週間はクリスマス用品が5割引になっていて、フラワーアレンジメントをする私はクリスマスアレンジメントの材料を買いに行きました。



キャンドルも🕯


リボン類も🎀



リースも



クリスマスツリーも🎄


クリスマスに関する商品がみんな半額


種類は豊富だし、袋入りオーナメントのセットの中身の量は多い。

嬉しくなって色々選んで、安いからってたくさん買ってしまいました。